過ぎる終末

日々の妄想垂れ流し日記

2017/3/27

昨日の日記はこのブログを誰かしら見てくれてた人がいた体で書いていたわけですが、本日驚くべきことが発覚してしまいました。どうやらはてなブログアクセス解析は、ログアウトした状態で自分のページをみた場合にもカウントされるらしく、昨日見つけたはずの6人はおそらく、全て自分のアクセスだったようです。

どうやら僕は、壁に向かって一人でブツブツと話していただけではなく、壁に映った自分の影を見て喜んでいるちょっと頭がどうにかしてしまった人になっていたようです。

このあたりのことを真面目に考え出すと、本格的に頭がどうにかなってしまいそうですので、今日は真面目に日記を書こうと思います。というか、このブログは僕のオナニーみたいなもんですからね。こっそり一人で書いて、悦に浸るという楽しみを奪う閲覧者という存在はむしろ追い出していくべきなのでしょう。おいこら!人のオナニーみてんじゃねえよ!

日記と言っても、僕は現在既に卒業という儀式を済ませ、4月から社会人という戦士の生活を控えた身でありますので、ぶっちゃけ毎日何もせずに過ごしているわけです。今日も12時過ぎにのそりと起き出し、昼食を食べた後には昼寝をするという、「おいおい・・・こいつは一体どれだけ寝れば気が済むんだ・・・?」という破滅的な生活を送っておりましたので(昼寝から覚めると夕食の時間でした!)、別段面白いことなどありはしないのです。

ということで、今日は軽く自己紹介でもします。誰にも見られていないブログで自己紹介をするなんて、なんだか鏡に向かって「お前は誰だ」と言い続けるみたいなことをしているような気がしてきますが、僕はメンタルが異常に強いのでそんなことで狂いはしないでしょう。

とりあえず自己紹介を続けると、僕は24歳の超健康好青年であるわけです。大学院とかいう監獄で下界の貧民どもにはわからないであろう研究という名の刑罰を受け続けていたので、働くこともないままにこんな年齢になってしまいました。こんな超優良物件であるはずの僕が、24にもなってセックスはおろか、彼女すらいたことがないというのは世界の七不思議に数えてもいいと思われるところでありますが、高校・大学生活を通じておとこ100%という全く嬉しくない道のりを歩んできたことを考えると、まあ仕方のないことかもしれません。もう女の子とか匂いを嗅ぐだけでめちゃくちゃ勃起してしまうような身体になってしまいました・・・。一刻も早く、僕の童貞を奪ってくれる超絶美少女が空から降って来てくれるよう、皆さんで共に祈りましょう。おお、神よ!ザーメン。

このままでは一人でシコシコとブログを書いているうちに妄想の世界に囚われていき、しまいにはブログを通じて生み出した、空想上の美少女と結ばれてしまいそうなので、良識ある美少女からのご連絡をお待ちしております!あたい、いつまででも待ってるから!