過ぎる終末

日々の妄想垂れ流し日記

2017/4/7

金曜日の夜だというのに、寄り道することもなく真っ直ぐ家に帰りついた僕にはやはり、超絶大真面目くんの血が流れていたのでした。大真面目くんの血が流れている限り、僕の心にはいつも正義の火が灯り、あらゆる不正を糾弾する志が宿るのです。

そういうわけで、今日は競馬の話をします。今日からこのブログは競馬に関する予想を配信する怪しげな情報サイトになるのです。いずれは有料情報なんかを販売しちゃったりして大金持ちになってしまうかもしれません。金の魔力の前ではブログのテーマなどチンカスのようなものです。

我が家は先祖代々、麻雀パチンコ競馬に嵌ってきた由緒正しき家系であったため、僕が競馬に興味を持つのも当然のことなのでした。特に祖父は凄まじいもので、僕が幼少のころなんかには、入院しているはずの病院に見舞いに行ったら、馬券を買うために抜け出していた為に会えなかったという鮮烈なエピソードをプレゼントしてくれた程です。ちなみに、祖父とはそのまま会うことが無いままに、彼はおっ死んでしまったのでした。どうやら祖父はそのまま僕に取り憑いたようで、今では僕が競馬という魔物に飲み込まれてしまっているのです。

競馬という競技は非常に良くできたもので、学生時代は旅打ち(放浪しながらギャンブルで糊口を凌ぐ人達。めちゃくちゃカッコイイ)になろうかと真剣に考えていた僕から、毎週毎週鬼のようにお金を盗んでいき、全うな勤め人になることを決意させた自己啓発セミナーみたいなもんでもあります。散々金を毟られた今でも競馬を止められないあたり、どうやら中毒性もあるようです。鋼の心を持つ僕ですらこうなってしまうのですから、一般の方が手を出してしまった場合、毎週のように借金を重ねていき、頬は痩せこけ髪は抜け落ちる、女兄弟とついでに母親も風俗に沈められ、男手は炭坑送りになってしまう。と、このような人生を送ることになってしまってもなんら不思議なことではないでしょう。

こうなってしまわないためにも、僕が提供する情報を、ぜひ日々の生活に役立ててもらいたいと思います。

 

①「競馬では馬が走る」

意外と知らない方が多いのですが、競馬とは馬が走るのです。馬を知らない方もいると思うので軽く説明しておきますと、馬とは4本脚の生き物ですごく速く走ることができるのです。競馬は、この馬が走る光景を皆で見ることになります。

 

②「競馬をするとお金が盗まれる」

驚かれた方も多いようですが、競馬をしていると必ずお金が盗まれます。犯人は競馬を主催しているJRAという謎の組織です。彼らは競馬に来た客の財布からしこたま金を盗み、私腹を肥やし、果ては訳の分からないCMを地上波で流すという悪の枢軸です。しかし、彼らは法に守られており、誰も手を出すことが出来ないのです。

 

いかがだったでしょうか?ぜひこの情報を役立てて頂きたいものです。気になる料金の方ですが、今回は初回ということで一律500万円とさせて頂きます。この情報を読んだ方は直ぐに連絡してくださいね!お支払い方法を説明いたします。また女性の方は500万円の代わりに一発ヤラせるといった支払い方法でもOKです。どちらが特であるか、それは貴女にお任せします...。あなたの生活に幸がありますように!