過ぎる終末

日々の妄想垂れ流し日記

2017/4/12

こうた君「ねーねー博士。どうしてエッチな本をみているとアソコが固くなっちゃうの?」

博士「それは勃起というものじゃな。興奮して血液が集まると固くなってしまうんじゃ。年頃の男の子はみんな悩むもんじゃよ。」

こうた君「博士も悩んだりしていたの?」

博士「儂の場合は勃起がものすごくてのう、毎晩婆さんをヨガらせるのに必死で悩むところではなかったわい!」

こうた君「そうなんだ!僕も早くものすごい勃起が出来るようになって、さあやちゃんをヨガらせたいなあ。」

博士「なんじゃ、こうたにはもうガールフレンドが出来ておったのか。なら早くチンポを鍛えんとのう。どれ、儂がオススメの方法を教えてやろう。」

こうた君「わあーい!博士が教えてくれる方法なら鍛えられるのは間違いなしだね!」

博士「ほっほっほ、そんなに喜んでもらえると儂も教えがいがあるというものじゃ。鍛え方には次の三つがあるんじゃが、こうたはどれがいいかのう?」

1. 快楽絶頂!!ローションまみれでテクUP!!

2. 何事も体力が肝心!!ピストンストロークデスロード!!

3. この刺激に耐えられるか!!万力オナホール地獄!!

こうた君「じゃあ僕は○番がいい!」

 

ここでは、何番を選んだかによってあなたの心に潜む本当の自分が見えてきます。

 

1を選んだあなた

こうた君を思いやってあげられるやさしい心の持ち主のようですね。物騒な言葉が含まれていないこの選択肢から受ける印象は、ただただ快楽が続く天国のようなものでしょう。そんな選択肢を選ぶことができるあなたは、興味本位で人を傷付けたりすることもない、相手のことを思いやれる優しさを持つ人だといえます。

ただ、その優しさがすぎると本人のためにならないこともあります。果たして、ローションの中で快楽に浸っているだけで、本当にこうた君のチンポは鍛えられるのでしょうか?本当に相手のことを思いやるなら、時には厳しい態度も取れるようになった方が良いかもしれませんね。

 

2を選んだあなた

物事の本質を捉えることができる、確かな目をお持ちのようですね。チンポを鍛えると聞くと、より硬く、より長くだと考えて考えてしまいがちですが、結局のところ、チンポを扱うことになるのは自分の持つ肉体です。チンポだけを鍛えるのではなく、過酷なトレーニングによって全身バキバキの肉体をも作り上げることができれば、長時間のセックスにも耐えうる素晴らしいチンポが出来上がります。

ただ、俺は本質を見極めたのだと慢心してはなりません。確かにあなたが選んだ選択肢は理想的なように思えますが、このこうた君のチンポの先にはさあやちゃんが待っているのです。二人はまだ、あまり関係が進んでいるわけではないようなので、こうた君ばかりが一方的にレベルアップしてしまうと、さあやちゃんが耐えられなくなってしまうかもしれません。せっかく見極める目を持っているのですから、更にその先へを目指してみてはいかがでしょうか。

 

3を選んだあなた

極悪非道と言わざるをえません。あなたが面白半分で選んだ選択肢によってこうた君のチンポは再起不能になってしまいました。これに反省したら、すぐに出家してこの世の在り方というものを考えてみてください。